Japanese English
デザイナーの力を120%引き出し、
強いブランドをつくる発注者になる

パッケージデザインの学校

<新型コロナウイルスの影響で開催延期となりました>
日  程:2020年6月8日(月)〜7月17日(金)6日間・全20講座
会  場:DIC株式会社
     東京都中央区日本橋三丁目7番20号 ディーアイシービル
会  費:JPDA会員1名 198,000円
     一般1名    242,000円
     ※上記は税込価格です。
      滞在費・往復交通費は含みません。
      1名分のご参加で、日によって同じ会社の方であれば、
      入れ替わり受講できます。
定  員:40名
申込締切:2020年5月20日(水)
     ※定員に達したら締め切らせていただきますので、
      お早めにお申し込みください。
     協 力:公益社団法人 日本マーケティング協会

<パッケージデザイン学校の開催延期について>

昨今のコロナウィルスの拡大を受けて現在当協会としての事業活動を検討していますが、
本年6月・7月に開催する予定だった「パッケージデザインの学校」を延期することを決定しました。

パッケージデザインの学校は60周年記念事業の1つとしてパッケージデザインの
社会的価値を高めるために2年をかけて準備をしてまいりました。
すでに多くの方から参加のお申込みやお問い合わせをいただいている中、
大変遺憾ではありますが講師の方々、また参加される方々が安心してお越しいただけることを優先し、
開催を延期したいと思います。

本学校にご関心、ご理解をいただきました皆様に心より感謝いたします。
再開の際には改めてお力添えをいただけましたら幸いです。

令和2年4月13日
公益社団法人日本パッケージデザイン協会
理事長 伊藤 透


==============================
最強の発注者になるための6日間・全20講座。

設立60周年を迎える日本パッケージデザイン協会(JPDA)が考える最強の発注者に必要な力を
【最強のコンセプトとオリエンテーション】
【デザインの知識と理解】
【デザインの伝え方】
の3つの分野に分け効果的に学ぶことで、着実にステップアップ出来るプログラムです。

第一線で活躍するデザイナーやディレクターを講師にお迎えし明日から使える実践的な内容と知識を、座学とワークショップ・ホームワークを通じて学んで頂き、終了後すぐに使える発注力を育成します。
皆様のご参加をお待ちしております。


<パッケージデザインの学校の特長>
【他社の作り方が学べる】
    他の会社がどのようなデザインの作り方をしているのかを事例を通じて学ぶことができます。
【圧倒的な講師陣】
    日本を代表するパッケージデザインのエキスパートが、知識と経験を直接お伝えします。


<こんな方におすすめ>
□デザインを発注・ディレクションしているブランドマネージャー
□商品担当者
□デザイン部門のディレクター
□地域ブランド品のオーナー
□製品・ブランドで地域活性化を目指す官公庁の方

 

<受講申し込み方法>
ページ上部のお申し込みボタンからフォームにてお申し込みください。
お申し込み後、事務局より振込票を郵送いたします。入金を確認次第申し込み完了となります。

<開催延期につき、現在申し込みフォームは閉じております>

<開催詳細についてはパンフレットをご覧ください>
>>> パンフレットPDFをダウンロード


<最強の発注者になるためのカリキュラムフレーム>
フレーム:A 【最高のコンセプトとオリエンテーション】 
●事例に学ぶオリエンテーションの実践
●オリエンテーションシートの作り方
●ヒットを生み出すコンセプトとデザイン開発
●デザインによる問題解決

フレーム:B 【デザインの知識と理解】
●デザインの知識・用語
●デザイン開発のプロセス
●パッケージデザインとブランディング
●デザインの価格
●包装・印刷・加工
●デザインと法律

フレーム:C 【デザインの伝え方】
●デザイナーとのコミュニケーション
●客観的なデザインの評価
●デザインの説明
●修正の依頼

<カリキュラムと講師の詳細は下記をご覧ください> ※別ウィンドウで開きます
>>> カリキュラム詳細
>>> 講師紹介
>>> パッケージデザインの学校 PR動画 YouTubeで公開しました