中日本合同委員会
2006 総会報告会&交流会

[担当理事]岩越 昌文

●日  時 平成18年6月16日(金)
報告会 15:00〜17:00
交流会 17:15〜19:15
●会  場 総会報告会−愛知県芸術文化センター12F アートスペースEF
交流会  −オアシス21「さ嘉なや」
●出席者数 8名 交流会7名
●講  師 高田知之氏(東洋インキ製造株式会社)

《理事報告》

東京から山崎事務局長に来名いただき、5/31(水)に行われました第25回通常総会の報告会を実施しました。
1時間を越える事務局長からの熱心な説明に、会員たちは聞き入っていたようです。
特に、フミササダ新理事長の就任挨拶も読み上げられ、地域活性化に重点を置いていく活動に期待を寄せていたようです。挨拶の中での1)2010年に向けて会員を1,000名にしていくこと。2)50周年に向け、会員全員にアンケートを実施すること。3)国内交流を活性化すること。など、どれをとっても関心の高まる方針だということで、あらためて参加会員はやる気と期待をみせていたようです。
また、愛知・岐阜地区においては、初めての試みであります広報活動を、今期から実施することについても概要説明し、会員全員参加で展開することで意志統一を図りました。
「ZENKOKU未来NOREN」ともうまくリンクしらがら、会員増強に活動していきたいと考えています。