Japanese English

委員会通信

「日本パッケージデザイン大賞2019」 に向けて

小原 司/竹内清高(コンペティション委員会)

コンペティション委員会より、「日本パッケージデザイン大賞2019」に向けてのお知らせです。
今回は、特設の応募要項Webサイトからエントリーできるよう、準備を進めています。

下記の日程で進行予定ですので、応募を予定されている方は早めにご準備ください。

■「日本パッケージデザイン大賞2019」 今後のスケジュール

2018年4月12日(木)頃  応募要項Webサイト開設のご案内を、郵送
               同時にJPDAサイトに掲載
2018年4月20日(金)頃  応募要項Webサイト開設

○作品応募登録期間  2018年5月7日(月)〜5月31日(木)
※応募要項Webサイトよりエントリー

○作品提出期間    2018年6月25日(月)〜7月17日(火)
※作品現物を指定場所まで送付

2018年8月27日(月)・8月29日(水) 審査会
2019年1月下旬  贈賞式

日程は前後する場合があります。
詳しくは、2018年4月20日頃開設予定の応募要項Webサイトをご覧ください。

会員審査員投票にご協力くださいました会員の皆様、ありがとうございました。
決定した会員審査員は、応募要項Webサイトに掲載いたします。

2018.04.04

調査研究委員会 活動紹介

加藤憲司(調査研究委員会)

ホームページの【情報の森】に掲載している「ニッポンの特産品・パッケージデザイン」や、「エコ」、「ユニバーサル」の調査や研究を行ってきた調査研究委員会。
7月の委員会は、昨年行った「法人アンケート調査」の結果をもとに、法人・個人会員向けの勉強会開催に向けて白熱した議論を戦わせました。そして、第2部は高知のアンテナショップで美味しい土佐料理を堪能。
他にも「よもやま話」や「ニュース&レポート」を続々と発信中。今後とも調査研究委員会の活動にご期待ください。


2017.08.24

2017年度インターネット委員会

中越 出(インターネット委員会)

今年度のインターネット委員会は、以下のメンバーで、JPDAの公式サイト・Facebookページの企画運営を進めていきます。(五十音順)

担当理事:佐野文胡、中越 出、中森恭平
委員:一森孔明、江藤正典、鹿島朱實、高麗淳子、谷口和隆、西村 崇、
   馬場良人、平尾朋子、古城晴美、牧野正樹、村井大三郎

昨5月29日は、今年度最初の委員会でした。インターネットメディアを活用した情報発信、広報活動などについて活発な意見交換がなされました。

2017.05.30

パッケージデザイン【情報の森】 4月掲載記事のご案内

調査研究委員会

JPDAサイト内「パッケージデザイン【情報の森】」では、調査研究委員会が取り組んできたテーマや
パッケージデザインに有益な情報をテーマ別にご紹介しています。
4月には、以下の記事を掲載しました。ぜひご覧ください。

■エコニュース&レポート
>>> 農林水産省「食品ロスの削減につながる容器包装の高機能化事例集」を公表

■UDニュース&レポート
>>> 2020年東京五輪に向けて、新しい案内用図記号案を取りまとめ

■ニッポンの特産品ニュース&レポート
>>> 「土地の力を引き出すデザイン」 2016毎日デザイン賞・特別賞に梅原真氏

■UDよもやま話
>>> いち、にぃ~のハイ!

■ニッポンの特産品よもやま話
>>> “ご当地レトルトカレー・パッケージデザイン考”~その1)

2017.04.28

日本パッケージデザイン大賞2017入賞作品画像掲載 & 撮影

佐野文胡(インターネット委員会)

2017年日本パッケージデザイン賞の贈賞式が、2017年1月17日に行われ、
その翌日に入賞作品56点をJPDA WEBサイトの受賞作品紹介ページに掲載しました。

入賞作品の撮影は、二次審査会翌日に二次審査に残った沢山の作品が並ぶ審査会場撤収作業の中、
プロのカメラマンさんとインターネット委員会で行なっています。

撤収までの限られた時間の中で、出来る限り展示されていたままに、
またその作品の良さがわかるようなアングルになるように、
集中力と体力、インターネット委員会とカメラマンさんとのチームワークを要する仕事でした。

なお、画像をご支給いただければ、掲載画像の差し替えなど極力対応させていただきます。
その際は、JPDA事務局へお知らせください。



2017.02.03

委員会通信コーナーがオープン

中越 出(インターネット委員会)

JPDAサイト内に新たに委員会通信のコーナーがオープンしました。
各委員会の日頃の活動や、事業に向けての準備状況などをここに掲載していきます。
イベントの日程情報など早めにお知らせできることもあるかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017.02.01

セミナー、イベント等JPDAの活動は会員で構成する各委員会によって運営されています。
>>> 組織と運営(JPDAについて)

1