Japanese English
ニッポンの特産品・パッケージデザイン
■ブランドストーリー
当社はお弁当チェーンを運営しており、人気商品に北海道のソウルフード「札幌ザンギ」(*注1)がある 。お土産品開発で北海道らしい素材を探していた時、市場にザンギのお土産品がないことに気づき、商品開発をスタート。ザンギが愛される理由は衣の「カリカリ感」にあると考え、近い食感のおかきに着想を得て、お店で販売しているザンギそのものの味わいを再現することにこだわった。実際のザンギの味わいに近づけるため、試作を何度も繰り返し、最終的に飽きの来ない味付けを見極めることができた。

■デザインポイント
ソウルフードであるザンギの「郷土感」と、今までにないジャンルという「新しさ」、見た目の「インパクト」を成立させるため、赤と黄色の目立つ色使いでパッケージを作成した。ローカルさを打ち出しながら泥臭くなりすぎないように、また「ザンギ」というコンセプトが生きるように色、文字、ビジュアルのレイアウトを工夫、北海道らしさの演出ではなく、北海道のソウルフードとして力強いアピールができるよう心がけた。

■付属情報
各方面から多くの引き合いを得て、発売後1年で10万個の販売を達成。メディアからの取材も多く、北海道内のテレビ局、ラジオ局、全国ネットでも紹介された。珍しいコンセプトがお客様にウケたと実感している(*注2)。

*注1)「ザンギ」とは北海道の郷土料理のひとつで一般的には鶏の唐揚げのことを指す。ザンギと唐揚げの違いについては様々な議論がなされており、北海道Likersサイトに詳しい記事がある。
 >>> 北海道Likers 「ザンギ」と「唐揚げ」の違いは、なに?
*注2)発売後、気づいた点:北海道外ではザンギを知る人、知らない人がほぼ半々の割合で存在している。「ザンギってなに?!」と興味津々の方もいれば、知っている方が知らない方にザンギについて説明するといった場面もよく見られた。


■基本情報
品 名: 北海道ザンギおかき
販売者: 株式会社アイチフーズ
価 格: 6PBOX:630円(税別)
     スタンドパック:398円(税別)
包装材: 紙箱+パウチ、スタンドパック
発売日: 2017年4月
販売地: 全道土産店・空港売店・道内外百貨店・
     量販店
企画報告:株式会社アイチフーズ
詳細情報:http://bentoss.co.jp/okaki.html
掲載日: 2018.7.5
※記載の事項は掲載時のものです。仕様、デザイン、価格等変更になっている場合があります。


最近のレポート