アカデミーボックス

「日本パッケージデザイン学生賞2023」受賞者対象企業研修(東京編)

2023.11.21-22 JPDA学生賞委員

第二回となる学生パッケージデザインアワード【日本パッケージデザイン学生賞2023】を受賞した 学生対象に企業研修が行われました。

2023年11月21、22日【日本パッケージデザイン学生賞2023】受賞者(参加者25名)を対象にした企業研修を実施しました。21日はレンゴー株式会社様、カルビー株式会社様、竹本容器株式会社様、資生堂クリエイティブ株式会社様、ツジカワ株式会社様、22日は株式会社ポーラ様、レガン株式会社様、株式会社ユニック様、計8社の協賛企業様にご協力いただきました。各社皆様あたたかく学生を迎えていただき、大変有意義な企業研修となりました。

■レンゴー株式会社様
段ボールについてのセミナーは大変興味深く、日本における段ボールの成り立ちや歴史、進化など普段何気なく使用している 段ボールについて学びがありました。 実際に学生全員が段ボールシートを箱組みし、ワインボトルを入れて高所から立床に落とす ワークショップも実施、強度やクッション性など段ボールの機能を体感することができました。


 

■カルビー株式会社様
商品パッケージのデザイン、ブランディングについてのセミナーの後、デザイナーの方々にも入っていただいたランチタイムでは、就活やメーカーでデザイナーとして働くことなど学生さんからの質問がたくさん。最後に会議室など社内を案内していただきました。馴染みのあるおいしいお菓子のパッケージが、明るく楽しい雰囲気の中で作られていることを感じることができました。


 

■竹本容器株式会社様
化粧品、トイレタリーや食品の商品パッケージに欠かせないプラスチック容器の創られる過程をご説明いただき、開発ラボにて最新のモデルを見学した後、容器メーカー様では珍しい都内で調色・印刷立会いができたり実際にサンプルを製作する現場も見せていただきました。
さまざまな質問にも丁寧に答えていただき、貴重な体験ができました。


 

■資生堂クリエィティブ株式会社様
インハウスデザイナーの方々の仕事に対する姿勢や、これまで手がけられた商品についてのセミナーの後、執務スペースだけではなく、遊び心あふれるクリエイティブスペースやカフェテリアなど、社内を案内していただきました。実際にどういった環境でデザインに取り組まれているかを垣間見ることができ、貴重な体験となりました。


 

■ツジカワ株式会社様
都内にこんなところがあるなんて!と世界でも非常に珍しい大型設備の規模の大きさに学生の皆さんも驚いていました。刺繍にも見えるワッペンの金型やアート作品の3D化など、制作過程のお話は非常に興味深く、 伝統的な「彫刻」という技術と、最新の3Dプリンターを駆使した技術、そのハイレベルな二刀流に圧倒されました。


 

■株式会社ポーラ様
包むことの原点やブランドコンセプトに基づくデザインの在り方など、自社の商品デザインを事例にアートディレクターからパッケージデザインの考え方を話していただきました。素材や形状へのこだわりや工夫が生み出す多彩なパッケージから、頭と手の両方を駆使し五感へアプローチするパッケージデザインのリアルな話に、学生の皆さんから多くの質問が出る熱気あふれる時間になりました。


 

■レガン株式会社様
建築、広告、パッケージ、3つのデザイン業界を渡ってきたレガン代表によるセミナー。今のパッケージデザインにおけるブランディングの重要性の高まりや、数多く手がけているロングセラーブランドのリニューアルや、京都のお酒とお猪口からお鍋のもとなど新しい和のデザインの話まで、デザイン会社の仕事を知る機会になりました。


 

■株式会社ユニック様
小川裕子デザインの小川さんをゲストに迎えてのコラボセミナー。共にデザイン会社でありながら仕事の違いや多岐にわたるデザイン業務の世界をご紹介いただきました。ユニックが手掛けるおもちゃパッケージは、売り場で識別性を高めるブランディングの話から、パッケージ自体が子どもから親へのプレゼンツールでありパッケージデザインは子どもの夢を叶える仕事、という話に学生さんは興味津々でした。

協賛企業の皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ