2017

日本パッケージデザイン大賞 受賞作品

日本パッケージデザイン大賞2017は、応募総数1277点を数えました。
協会会員から選挙で選ばれた44名の審査員による第一次審査において、451点の入選作品が選ばれ、第二次審査においては協会会員審査員に加えて4名の外部特別審査員を迎え、合計56点の入賞作品を決定いたしました。
<大賞2点、金賞13点、銀賞18点、銅賞19点、審査員特別賞4点>

今回は、食品部門、アルコール飲料部門、一般飲料部門、菓子部門、化粧品・香水部門の5カテゴリーにおいて、2つの販路に分けて[セルフ販売(量販店、CVS 等)/ 対面販売(百貨店、専門店、通販 等)]審査を実施。販路ごとで入賞作品を決定したこともあり、入賞作品数は前回より大幅に増えました。
<2015:36点、2017:56点>

2017年1月17日(火)、「ホテル東京ガーデンパレス」において贈賞式が行われ、各賞が贈られました。
入賞・入選作品は、2017年5月刊行の『年鑑日本のパッケージデザイン2017』に収録されます。

※作品表記は順不同

大賞
凡例説明
亀の子スポンジの画像

亀の子スポンジ

応募社:菊地敦己事務所
cl. 亀の子束子西尾商店
ad,d. 菊地敦己
pr. 鈴木昭宏
cd. 石黒智子

Derek Lam 10 Crosby 香水ボトルの画像

Derek Lam 10 Crosby 香水ボトル

応募社:Sayuri Studio
cl. デレク・ラム、バタフライ・ビューティー
d. 東海林小百合

金賞
銀賞
銅賞
ページの先頭へ